えっそうなんだ!

知ってて良かった情報をおすそ分けブログ!

*

AIzen(アイゼン)コインの特徴とは?プレセールの日程や購入方法まとめ

      2018/06/26

スポンサードリンク

現在、話題を集めている暗号通貨(仮想通貨)。

取引所に上場している銘柄も2017年から値上がりを続け市場には多くの資金が流入しています。

同時に新しく開発される通貨も多くプレセールからICO、そして上場を目指すものが次から次へと出ています。

しかし残念ながらその多くが途中でプロジェクト自体が消滅したり、上場まで到達できない例が後を絶ちません。

このブログでは現在の事実のみをお伝えし、購入を煽るものでは無いことを初めに明記しておきます。

最後の「まとめ」に私個人の見解などを書いていますので購入の参考にして下さい。

聞き飽きたフレーズではありますが「投資は自己責任」です。

それを踏まえたうえで「AIzen/アイゼン」のプレセール参加の判断材料にして下さい。

スポンサードリンク

暗号通貨AIzen(アイゼン)の特徴とは

以下の内容はアイゼンのセミナーなどで発表されているものをまとめたものです。

真偽について不安な場合はセミナーに足を運び質疑応答で確認し判断するようにしましょう。

■システムはすでに完成している■

まず第一の特徴としてプレセールの段階でAIzenのシステムは完成しているようです。

暗号通貨のプレセールでは「今からこの様な理念で、こんな内容の通貨を開発していきます。」というパターンが多いのですがアイゼンの場合は開発が終わっているようです。

多少の拡張枠は残した状態ではあるということです。

■マスターカードの1次代理店と提携済■

マスターカードの一次代理店であるイシュアーとの提携が完了しているとのことです。

これによってデビットカードと同じ用途が可能となりAIzenウォレットからチャージできる予定です。

公式ウォレットはBTC・ETH・XRP・XAZの通貨に対応予定です。

マスターカードの対応店舗ならXAZでの決済が可能。

1日の上限20万円までATMで現金の引き出しが可能。

取引所を介さなくても対応通貨にウォレット内でエクスチェンジが可能。

このような機能が現実となれば実用性を期待できます。

■世界規模での宝くじの提供■

ワールドワイドで公平な宝くじの実現を予定。

公平性の根拠として透明性のあるイーサリアム技術であるスマートコントラクトを用いることが挙げられます。

販売、抽選、支払いのプロセスをイーサリアムの技術で管理し世界中で宝くじの購入が可能になります。

ここでポイントになるのがアイゼンのみでの購入ではマーケットが限られてしまうのですがイーサリアムでの購入が出来るようになります。

現在、時価総額2位のイーサリアムユーザーがこの宝くじを購入する場合にはアイゼンに両替(エクスチェンジ)されるのです。

要は支払いをイーサリアムで行うとアイゼンの買い注文となって時価総額の下支えになる仕組みの構築を予定しています。

■オンラインカジノ・ゲームでの活用■

スマートコントラクトベットの技術を用いることでカジノの胴元の不正が難しくなります。

プレイヤーにとって公平な環境でカジノを楽しむ事を可能にする効果が期待できます。

40兆円ともいわれるカジノ市場での実用を視野に入れているようです。

■日本国内の流通業者の決済手段として決定済■

恐らく上場後の話になると思われるのですが日本国内の流通業者数社が決済手段としてアイゼンを導入することが決まっているようです。

日本国内の流通規模は約1兆円とも言われており、ここでの決済手段として利用されるならばアイゼンの需要が高まる可能性は大きいと予想されます。

また使用されたアイゼンはペイメントサービスによって法定通貨との両替も可能になるようです。

++++++++++++++++++++++

以上が現時点でのアイゼンコインの今後のプロジェクトとして発表されています。

これらの内容の真偽を調べ、精査して購入の判断材料としてください。

AIzenのプレセールの日程

AIzenのプレセールは第1期~第4期のスケジュールで販売されます。

本日2018年2月2日現在、すでに第1期のプレセールが終了しています。

当初は2017年11月27日~2018年2月28日が第1期の期間として設定されていましたが5億円の販売枠が早期に完売したようで1ヵ月前倒しで終了しました。

その流れで第2期の販売も前倒しになり2月1日からスタートしています。

プレセールのスケジュールは以下の通りです。

 

■第1期プレセール■

期間・・・2017年11月27日~2018年1月31日

*当初2月28日までの期間が完売の為、早期終了しています。

価格・・・0.1円/1XAZ

販売総額・・・5億円

 

第2期プレセール■

期間・・・2018年2月1日~2018年6月15日

【変更後】・・・2018年2月1日~2018年5月15日

価格・・・0.2円/1XAZ

販売総額・・・10億円

【3月9日更新】アイゼンプロジェクトから第2期プレセールのレートが変更されると発表がありました。

3月30日までの着金分が0.2円/1XAZ、3月31日~6月15日のレートは0.3円/1XAZに値上げになります。

予想を上回る申し込みがあったようなので0.3円のレートも早期終了の可能性があるとの事です。

【4月7日更新】申し込みが予想を上回り第2期プレセールが早期終了になります。

当初2018年6月15日であった期間が2018年5月15日へと前倒しになります。

また、予定枚数が売り切れた場合は期間に関わらず早期終了の可能性もあるので注意してください。

これに伴い15日間のインターバル期間を設け第3期プレセールが2018年6月1日~2018年9月28日へと変更になります。

 

【5月18日更新】5月16日以降は第3期プレセールに向けた準備期間に入っていますが15日で締め切られた第2期プレセール

後も入金が続いており、ユーザーからインターバル期間もXAZの購入受付の要望が多く寄せられているようです。

その要望に応えるべくインターバル期間の特別レートでの販売を実施しています。

詳細は以下の通りです。

【インターバル予定期間】

2018年5月17日〜2018年6月14日 ※日本時間

【インターバル期間特別レート】

1XAZ = 0.4JPY

※日本時間 2018年5月17日 12:00より申込ページのレートが変更となります。

また第3期プレセールに向けての準備を最優先にしているためカスタマーサポート業務とメール対応は一時休止しているので

入金してからのユーザーマイページへのXAZ反映と質問などの対応はインターバル期間明けとなるようです。

インターバル期間中のオーダー数や販売状況を鑑みて、特別レートでの販売を予定より早く

終了する可能性もあります。

ロードマップに沿ってプロジェクトが進行されると第3期プレセール中にイーサリアム系のウォレットにICOとして追加され、

ホワイトペーパーも公開されるので検討されている方はインターバル期間での購入を検討する価値はありそうですね。

AIzenインターバル期間での購入はこちら

 

■第3期プレセール■

期間・・・2018年7月2日~2018年9月28日

【変更後】・・・2018年6月21日~2018年9月28日

価格・・・0.5円/1XAZ

販売総額・・・25億円

 

■第4期プレセール■

期間・・・2018年10月15日~2019年1月31日

価格・・・1円/1XAZ

販売総額・・・50億円

 

*AIzenの単位=XAZです。

1口/3万円が最小ロットです。

例えば第1期で1口購入した場合は300,000XAZとなります。

第2期では150,000XAZです。

プレセールが進むにつれて新しい情報が発表されますが、その分購入単価は上がります。

プレセール後のスケジュールは2019年3月にICOがスタートし2019年5月の上場を予定しています。

第1期のように予定枚数が売り切れた場合は早期に終了するようなので注意してください。


AIzenのプレセールでの購入方法

アイゼンの発行枚数の上限は500億XAZで、このうちプレセールで売り出されるは200億XAZです。

プレセールでの購入方法ですがアイゼンの公式ホームページにも申し込みフォームはありません。

完全紹介制になっており、私自身も暗号通貨(特にプレセール・ICO)に精通している知人から紹介してもらい購入しました。

私の場合は知人よりアイゼンの将来性や特徴などを詳細に聞き、判断して購入しましたがそうでない場合はセミナーなどに参加することをおすすめします。

紹介者が居られない場合は下記のURLから申し込みが可能です。

AIzen(アイゼン)プレセール申し込みフォーム

申し込みフォームに必要事項を入力し送信すると事務局からのメールが届きます。

まとめ

現時点でのアイゼンの情報をまとめてみました。

日々多くの案件が出ていますが私自身、購入に至るものは限られています。

現在、8銘柄のプレセールに参加していますがその中でもアイゼンは期待が大きいというのは確かです。

私は第1期で購入しました。

購入を検討されている方はしっかりと調べて判断し、余裕資金で購入して下さい。

 

先日のコインチェックのNEMの流出問題は記憶に新しい事件ですが、過去にも世界各地でハッキング被害が報告されています。

暗号通貨は以前に比べて浸透してはいますが、まだまだ創成期です。

それだけにリターンも期待できます。

様々な問題や事案から学び、法整備やルールが確立される事で世界通貨の改革は進むでしょう。

すでに取引所などに上場している通貨はもちろん、これから世に出ようとしている通貨をプレセールやICOで購入しておく事で資産の構築につながる可能性は大きいと私自身は確信しています。

実際にプレセールで購入したADAが上場後に高騰し資産を増やす事ができました。

このADAも上場前はネット上「詐欺ではないか?」との情報もよく目にしましたが私自身は精査したうえで可能性を感じていました。

今回のAIzenもADA同様に需要が高まると思います。

これをプレセールで手に入れるか、上場後に購入するかで資産の構築に大きく差が出ると予想します。

しかし不確定な要素が多いのも事実なので結果に対しては自己責任であることを忘れてはいけません。

尚、このブログを参考にされた場合でも当方では一切の責任を負うことはできません。

当然のことですが最後に明記させていただきます。

プレセールでAIzenを購入される場合は下記のリンクから申し込みフォームへ。

AIzen(アイゼン)プレセール申し込みフォーム

2月のプレセール説明会の内容をまとめました。↓↓↓↓↓

AIzen(アイゼン)コインのプレセール説明会の内容報告。これって詐欺?

仮想通貨の関連記事 ↓↓↓↓↓

REGAIN(リゲイン)仮想通貨とは。ICO最新情報と購入方法まとめブログ

ASECコイン仮想通貨とは!評判や詐欺の心配はない?価格や購入方法。

 

 

 

スポンサードリンク

 - 投資 , ,