えっそうなんだ!

知ってて良かった情報をおすそ分けブログ!

*

看護師に復職する時の面接ってどう答えればいいの?

   

スポンサードリンク

ママナースとして復職する際の第一関門が面接です。

「面接って何を質問されるんだろう?」とか「なんて答えれば採用さるかな?」と緊張と不安が押し寄せてきますよね。

私が面接を受けるときにまず気を付けたのは「第一印象」です。

仕事の面接といえど基本は人と人なので、初めて顔を合わせた時に相手に与える印象は大切です。

例えばレストランで食事がテーブルに運ばれてきた時、綺麗に盛り付けされているお皿と、ちょっと雑に感じる盛り付けのお皿だと同じ味でも美味しさの印象が変わってしまいますよね。

採用する側からすれば、やっぱり一緒に働きたいと思える人材を採用したいという前提で面接をされるので、面接会場に入るときの表情や第一声のトーン、話す速度に気を付けることを心掛けました。

面接の受け答えも大事ですが、まずは面接官に良い印象を持ってもらえるところから気を配りましょう。

面接ではどんな質問をされるの?

私の場合は看護師専門の求人サイトに登録をして、そこから条件に合った病院を紹介してもらいました。

 

登録の際にブランクの期間、過去の看護師としてのキャリア、小さい子供が2人いること、働き方の希望などを伝えて復職先の病院をピックアップして頂きました。

 

それから面接を受ける病院についてホームページや口コミサイトなどで情報を調べ、採用になった場合にどのような課で働きたいか、そこで自分がどう貢献していくかというアピールポイントをしっかりと準備!

 

面接となるとやっぱり緊張もするし、伝えたい事があっても頭が真っ白になってしまいますよね!?

私はしっかりと準備をすることで緊張度合いがかなり軽くなったので是非とも実践してみてください。

では、私が面接で聞かれた内容、それにどう答えたかをシェアしていきます。

 

Q1.なぜこの病院を選ばれましたか?(志望動機)

A1.私も現在、子育てをしており子供と接することが好きで小児科で勤務することを望んでおります。

以前に貴院で長男を診察して頂いた際に担当医師から丁寧に分かりやすく症状をご説明頂き、看護師の方には優しくサポートして頂きました。

そのように患者さんと接しておられる姿に感銘を受け、自身の看護師としてのキャリアと子育てで学んだ経験を生かしたいと思っております。

看護師に復職できた際にはさらに知識と技術を習得し、貴院で職責を果たしたい思い志望させて頂きました。

point:面接を受ける病院にどのような魅力を感じたか?

また採用された際に自分がどのように存在意義を示せるかを伝えましょう。

自分の求める勤務条件や待遇が志望理由だとアピールするのは控えましょう。

あくまでも病院の方針や院内の雰囲気に感銘したこと、それに対してどのように取り組んで貢献しキャリアアップしたいかを伝えましょう。

スポンサードリンク

 - 悩み