blogtraveler

Just another WordPress site

*

百花繚乱!京都・原谷苑の枝垂桜の見頃は?お食事やアクセス情報!!

      2016/03/08

知る人ぞ知る、京都の桜の聖地とも言われる『原谷苑』をご存じだろうか?

原谷苑 ①もし、この見渡す限りの桜の園を体験していないなら是非とも足を運んで頂きたい京都の桜の名所なのです。

ここを訪れた方々は感動のあまり原谷苑の桜を、『桜のシャワー』、『桜の滝』、『ピンクの森』、『行けども行けども桜!』、『吉野の桜と原谷の桜。一度は見ておけ』と最上級の言葉で表現するほどの絶景なのです。

今年は是非、原谷の桜で日本の春をお楽しみ下さい。

スポンサードリンク

原谷苑の桜の見頃と入苑料は?

なんと!原谷苑とは一般公開される個人庭園なのです。普通、桜の名所と言えば公園や寺院、河川敷といったイメージですが原谷苑は個人が所有される敷地に咲き乱れる桜の名所なのです。

当初は身内だけで桜を楽しんでおられたのですが、あまりの美しさに口コミで評判が広がり、昔は地元の人しか知らない隠れた名所だったのですが近年のインターネットの普及で知名度は一気に広がりました。原谷苑 ④

春になると敷地面積4000坪の庭園には紅枝垂桜が咲き始め、薄墨桜、染井吉野、八重紅枝垂桜、黄桜、緑桜、菊桜、郷桜などの約20種類、400本の桜が4月下旬まで順番に咲き続けます。

一番の見頃は例年、4月中旬ですがその年の気候や気温によって多少の前後があります。

【参考 2015年の開花状況】

■3月23日  ちらほらと咲き始める

■4月3日  満開に近い品種が多く見頃のピーク

■4月8日  ピークは過ぎているがまだまだ見頃

■4月15日 多少、寂しくはなっているが品種によっては花を咲かせている

例年だと4月中旬を過ぎると全体的に散り出している樹も多いが、品種が多いので4月下旬まで遅咲きの桜を楽しむことが出来ます。

【原谷苑のお花見は有料です。入苑料は?】

原谷苑の桜の観賞は有料となっています。お金を払ってまでも毎年、多くの人が訪れるだけの値打ちがあるということです。個人庭園として維持されているので料金という感覚ではなく、この名所を維持継続してもらう為の協力金と思えば納得できます。

料金体系もユニークで、入苑料は当日の朝の咲き具合によって決まる変動制なんです。平日の最大料金は1,200円、土日祝の最大料金が1,500円で最低料金は300円~となっています。一番美しく咲き乱れている時の料金を高いか安いかを判断するのはそれぞれですが、一度満開の原谷桜を見れば納得の価格ではないかと思います。原谷苑 料金

行こうと思った日の料金が高かった場合には残念がらずに、逆に良い状態で桜を楽しめると思って下さい。咲き具合で料金が変動するって理屈にかなった料金体系ではないでしょうか。個人的な意見にはなりますが、この金額を払っても決して後悔はないと思いますよ。それ位の感動を与えてくれます!!

料金が気になる方は原谷苑へ電話でお問い合わせください。●お問い合わせ電話番号・・・075-461-2924

原谷苑で桜を楽しむ際のお願い

個人庭園を開放しているので地域の交通渋滞や、近隣への配慮、来訪者同士が桜を楽しむためのルールがあります。皆さんが気持ちよく利用できるようにルールを守りましょう。

【原谷苑からのお願い】

●全ての飲食物のお持ち込み

●三脚・一脚、敷物等のご使用

●ペットを連れてのご入場

●その他、他のお客様のご迷惑になる行為 また、ご来苑の際は近隣の皆様へのご迷惑にならないよう、 自家用車・マイクロバス等でのお越しをご遠慮頂いております。

以上の項目が原谷苑から来訪者への注意事項になっています。皆さんが気持ちよく施設を利用できるように心がけましょう。

【お座敷から桜の絶景が見える青山荘でランチ】

原谷苑 ③飲食物の持ち込みは禁止になっていますが、苑内には「青山荘」というお食事処があります。予約を入れておけば窓一面の桜を堪能しながらお座敷でお食事が楽しめます。

主なメニューは京料理を楽しめる花見弁当(3,000円)や、すき焼き(6,000円)などが用意されています。最低予約人数が設定されているので詳細は原谷苑へお問い合わせください。

それ以外にも売店があり、お弁当やドリンク、茶菓子が販売されていますので屋外で桜を観賞しながらの食事も可能となっています。●お問い合わせ電話番号・・・075-461-2924原谷苑 ②


スポンサードリンク

原谷苑 弁当

原谷苑までのアクセス方法

原谷苑からのお願いにもあったように自家用車やマイクロバスでの来苑は禁止されています。

主なアクサセ方法は公共交通機関かタクシーになります。もし、マイカーで近くまで行く場合は金閣寺か仁和寺の駐車場を利用してください。そこから徒歩で約30分の距離になります。ちなみに行きが上り坂になるのでタクシーを利用して帰りは徒歩で帰られる方が多いですよ。

■〒603-8487 京都市北区大北山原谷乾町36 電話075-492-2924

各アクセス方法は以下のようになっています。

【市バスをご利用の場合】

●市バスM1は原谷地元住民の生活の脚となっております。花見時に大変混雑し、迷惑をかけますので、出来る限り賃走タクシーをご利用ください。

●地下鉄北大路駅や衣笠立命館大学前駅バス停などから、京都市バスのM1系統にご乗車され、原谷農協前もしくは原谷終点で下車後、徒歩2分です。

●M1系統のバス乗り場と発車時刻は下のリンクをクリックしてご覧下さい。

原谷行の時刻表はこちらをクリック

【タクシーをご利用の場合】

●地下鉄<北大路駅>またはJR<円町駅>より約10分。

●阪急<西院駅>より約15分。

●金閣寺のタクシー乗り場、もしくはわら天神前から約5分。

【歩いてアクセスされる場合】

●市バス北1系統源光庵バス停より約2.5km。 (所要時間:約30~40分)

●鹿苑寺金閣より、約2.2km。 (所要時間:約30~40分)

●御室仁和寺より、約2.1km  (所要時間:約30~40分)

【おすすめハイキングコース】

鷹が峰から千束を経て【原谷苑】へお越しいただき、御室仁和寺へ下るコースがオススメです。原谷苑 ⑦

まとめ

原谷苑の桜の種類の豊富さと花の密度は他のお花見スポットとは一線を画す素晴らしさです。個人庭園だけあって丁寧に手入れされ見事な桜の園が作り上げられています。

所在地周辺は住居地域になるので近隣への配慮には慎重になられていますので、利用者も意識してご迷惑にならないようマナーを守りましょう。

とにかく一度は見て頂きたい桜の絶景です。ぜひ足をお運びください!!

スポンサードリンク

 - 京都 ,